出会い系サイト内の用語の意味を理解しよう

出会い系には特殊な用語が沢山あります。ちゃんと意味を理解していないと「そんなことも分からないの?」っていうことに。ちゃんと理解していればそれにこしたことはありません。

出会い系用語1:サクラ

サクラとは、当サイトでも何度か紹介していますが、会う気のない人のこと。出会い系サイトを運営しているサイトがお金を払って雇っているケースもあります。もしくはその出会い系サイトに潜入している他業者が自分の出会い系サイトに誘導しようとして女性に成りすましていることも。十分に気をつけましょう。

出会い系用語2:アポ

アポとは、アポイントメントの略です。会社でもよく聞く言葉かと思いますが「会う約束をする」ということです。

出会い系用語3:即アポ

アポとは、会う約束をすることと出会い系用語2で書きましたが、即アポはそれの応用編で「即会う約束が出来る」ということです。

出会い系用語4:ネカマ

ネカマとは、ネットオカマの略で主に女性のふりをしている男性のことを言います。
特にその出会い系サイトとは関係ない他業者の人が男性会員を誘導しようと出会い系サイトに潜入し、女性を偽っていたり、男性の反応を見たいがために面白半分で男性が女性と偽って登録していることを指します。

出会い系用語5:ネナベ

ネカマとは、ネットオカマの略で主に女性のふりをしている男性のことと書きましたが、逆に女性なのに男性のふりをしている人のことをネナベと言います。女性会員をだましてお金を取ろうという悪質なサイトもありますのでネナベも存在します。気をつけましょう。

出会い系用語6:プロフ

プロフとはプロフィール(自己紹介)の略です。出会い系サイトではプロフィールが大事ですし「プロフに書いてあった●●が気になってメールしました」とメールが来る場合もありますのでプロフという用語はちゃんと覚えておきましょう。

出会い系用語7:スレ・スレッド

スレスレッドとは掲示板にあるツリー形式の返信のことです。出会い系サイト内の掲示板はほとんどが個人間の遣り取りにつながるのですが、たまに出会い系サイトでもmixiのようなSNS(ソーシャルネットワークサービス)形式になっているものもあり、不特定多数の人がスレッドに書き込めるような形式のものもあります。

出会い系用語8:カキコ

カキコとは書き込みのことです。「●●さんの掲示板にカキコしておいたよ!」のように使います。これも頻繁にメールのやりとりで使われますので覚えておきましょう。

出会い系用語9:ポイント

ポイントとはメールを送るときやチャットを利用するとき、出会い系サイトによっては掲示板を見るときやメールを受信するときにもかかるのですが、「料金」のことです。
ポイント出会い系サイトに登録するとポイントをお金で買ってそれを消費しながらやりとりをします。

出会い系用語10:空メール

空メールとは、全く何も書かれていないメールを送ることです。
出会い系サイトに登録するとき、出会い系サイトによっては「このアドレスに空メールを送って下さい。それで承認になります」のような指示があります。これは出会い系サイト側がそのアドレスが存在しているかどうか確認するためのものです。

出会い系用語11:直アド・直メ

直アドとは、出会い系サイトを介さないで直接のメールアドレスという意味です。直メとは、直接メールをしようという意味なので直アドと同義語になります。
出会い系サイトに登録している男性は最終目標をこの直アド・直メに設定してしまいがちです。

出会い系用語12:直電

直電とは、直接電話をするということです。「直電教えて?」で「直接やりとりの出来る電話番号を教えて?」ということになります。

出会い系用語13:ハンドルネーム

ハンドルネームとは、ネット内で使用する匿名の名前のことです。出会い系サイトでは登録する際に「おなまえ」と書いてあるケースが多いですが本当の名前を書いてはいけません。必ずハンドルネームにしましょう。

出会い系用語14:メル友

メル友とは、メール友達の略です。
特に会おうといった気持ちや恋愛感情は抜きで、ただメールを出来る新しい友達が欲しい時に使います。⇒出会い系用語2へ

完全無料の出会い系サイト使ってない?

出会い系で確実に出会う為のコンテンツ

みんなで作るアダルト情報サービス アダルトシェアリング

Copyright(c) 2016 本当に出会える出会い系サイト評価ランキング 恋愛メール. All Rights Reserved.