メール相手との距離の詰め方1

出会い系サイトで特定の相手とメールをするようになると、一通一通重ねるごとに段々お互いのことが分かっていきます。少しずつ仲が深まっていくにつれて、相手への気持ちもより大きいものに。

そんなメール段階での相手との距離の詰め方にも、色々とコツがあるのをご存知ですか?一歩早くても遅くても命取りになり兼ねない相手との「距離感」。メールだから余計に難しいと思わずに、しっかりコツを抑えて頑張りましょうね!

メールで早すぎるタイミング1

一通目でいきなりアポ

ここまで読み進めている方の中にはもうこんな事をする方はいないと思いますが、念のため書きます。論外です!
一通目で約束を取り付けようとするのは、まず間違いなく百パーセント上手く行きません。どれだけ急いでいても、これをやってしまえば会えるはずだった相手とも即破断になりますので絶対にやめて下さいね。

メールで早すぎるタイミング2

会いたいという意志確認が取れてすぐ

いくら相手から「会いたい」気持ちを伝える旨のメールが送られてきたとしても、次の返信で「じゃあいつ?」というような内容を送ってしまっては、ガツガツしているという印象を与えてしまって良くありません。
それに対する一度目の返信は「私もです」程度にとどめておきましょう。

メールで早すぎるタイミング3

相手の休日が分かってすぐ

メールで暫くやり取りを続けたら、相手の普段の休日なども分かってきます。働いていれば平日夜、家庭の人であれば土曜日・・・など。しかし、だからと言ってそれを教えて貰いすぐに「では次の○日は?」などと提案すると、相手に対し妙なプレッシャーを与えてしまいます。
すでに別の予定を入れてしまっていた場合は、こちらに対してお断りをしないといけないので、気も遣わせてしまいます。相手に教えて貰った休日は広い意味での今後の参考として「ではこちらもそれを参考に日程を調整してみます」というような、余裕ある態度で捉えてください。

完全無料の出会い系サイト使ってない?

出会い系で確実に出会う為のコンテンツ

みんなで作るアダルト情報サービス アダルトシェアリング