出会い系で年代を感じさせないテクニック

出会い系サイトを利用していると、違う年代の異性との交流が生れることも珍しくありません。自分が年上で、相手が年下。その差は一回りや二回り…といったこともザラにあるでしょう。

そんな時に敢えて年齢差を感じさせるのか、同じくらいの目線で交流を取るかはそれぞれですが、「あまり年齢差を感じさせたくないな…」という場合には幾つかの注意ポイントがあります。

昔の話をしない

「私が若い頃はこうだった」「こういうものが流行していたけど、知ってる?」といった、昔の話題を相手に提供するのは止めておきましょう。楽しく話せることもありますが、基本的には自分の知らない時代のものにそこまで関心は湧わかないものです。更にそれをクイズ形式のようにされても、一緒に楽しめる話題にはならないでしょう。一方的に知識や経験を話され、相手はウンザリしてしまうかも知れません。

かと言って、無理に若い世代の話をするのも「無理してる」と思われる危険があります。絶対にNGというわけではありませんが、年齢に関わらない楽しい会話ができるのがベストです。しかし、こちらから「今はどんなものが流行ってるの?」とさりげなく質問することは、時に効果的だったりもします。「教えてあげたい!」という感覚を刺激し、会話の幅が広ることも期待できます。

「リードする」と「強制」は別

相手の女性が年下だと、つい自分が引っ張らなくては、という気になってしまうこともあるかと思いますが、それを意識するあまり「強引」になったり「威圧的」になったりしないようには十分気を付けましょう。

決断力や行動力は「適度」が肝心です。なさすぎるとそれはそれで「頼りない」「楽しくない」と思わせてしまいますが、ありすぎても逆効果。要所要所で出すくらいがベストです。女性の意見を聞くことはもちろん忘れずに。「リードしてくれてるな」くらいに思わせられると、年齢差がありながらもそれを堅苦しく感じさせないいい関係が作り易くなります。

完全無料の出会い系サイト使ってない?

出会い系で確実に出会う為のコンテンツ


Copyright(c) 2018 本当に出会える出会い系サイト評価ランキング 恋愛メール. All Rights Reserved.