メールでいくらやり取りを重ねている相手でも、実際対面して話すとなるとそれまでとは違った空気に戸惑うことはよくあります。どんなことをしゃべればいいのか?どんな間合いで接すればいいのか。メールのときとは印象がまるで違って戸惑う…なんていうことも珍しくありません。ここでは初対面での会話テクニックをご紹介していきます。

最初の挨拶で空気が決まる

相手の顔が分からない状態からの初対面は緊張もあると思います。まずは相手がどこにいるか、誰なのかを確認するところから入らなければならないので、うっかり違う人に声をかけないよう気をつけたり、第一印象を気にしたりと、中々リラックスはできない状態でしょう。

しかし緊張を全面に出したところから挨拶や自己紹介を始めてしまうと、そこからもなんとなくぎこちない空気が残ってしまいます。最初の一声や挨拶でなるべく打ち解けられるような空気感を作ることは大切です。「この人だ」と自信が持てたら明るい笑顔とトーンで挨拶してみましょう。相手も自然と笑顔が出せるように明るい空気を作ってみてあげてください。

会話のコツは興味を持って聞くこと

会話のコツは「聞く姿勢」にあります。相手の話を興味深く聞くこと。そうすることによって自然と相手から言葉が出てきて会話の幅も広がっていきます。自分のことを知ってもらいたいからとついつい自分ばかりが一方的に話してしまっている、ということのないようバランスに気を付けましょう。
しかし聞くことに集中しすぎて質問攻めのようにはならないよう気をつけてください。一つ質問したらそこから会話を広げていく、を繰り返していくと自然と充実したトークタイムになると思います。相手の目を見て、相手に興味を持ってしゃべることが、会話を楽しく広げていくコツです。

完全無料の出会い系サイト使ってない?

出会い系で確実に出会う為のコンテンツ

みんなで作るアダルト情報サービス アダルトシェアリング

Copyright(c) 2018 本当に出会える出会い系サイト評価ランキング 恋愛メール. All Rights Reserved.